廃車ひきとり110番では、ご相談は一切無料です。 日本全国一律見積り・査定いたします。
お気軽にお問い合せください。
「廃車ひきとり110番」の協力解体業者は すべて公的に許認可を受けて、自動車リサイクル、 環境問題に積極的に取り組んでいます。

詳しくはこちら

きれいな地球、限りある資源を未来へ

作業画像現在、地球上には13億台(2017年現在)もの自動車が存在し、さらに毎年4~5千万台ペースで増え続けております。最終的にはそれらは廃車となり、地球環境に多大な影響を与えることが懸念されております。また、自動車の不法投棄・不適正処理が社会問題ともなっています。

私ども株式会社イー・エス・コーポレーションでは国内外のネットワークにより廃車を「ゴミ化」するのではなく「資源化」するリユース&リサイクル事業を通じ、資源の有効利用に貢献します。

自動車リサイクルのさらなる発展のために

グループ会社である(株)オートセンターモリ エコワールド事業部では、100%手分別による精緻な自動車リサイクルを行っています。通常は重機を用いる解体処理を100%手作業によって行い、より丁寧に部品を取り外し、リサイクル率を高めることができます。

大きな廃棄物である自動車からできるだけ無駄を出さない、地球や人の事を考えたリユース&リサイクルシステムをグループで実施しています。

自動車リサイクル関係企業の一つとして、自動車リサイクル業者様・自動車関連業者様に対して、使用住自動車の卸売りやコンテナバイヤーの紹介などWIN-WINの関係を築ける事業を展開してまいります。

お問い合せはこちら

エコワールドが進めるリユースとリサイクル

解体(生産)

当社のグループ会社(株)オートセンターモリ エコワールド事業部 では、車検・整備の経験を生かし、徹底した工程時間の短縮をはかっています。また、解体現場で通常使用される大型解体重機は使用せず、全て手作業で解体を行っています。

その結果、場内のゴミ・粉塵・廃油・騒音・振動などは最小限に抑える事に成功しています。また、大型重機を使用するよりも精緻な解体を行うことができ、その分別種数は大型重機使用時の4倍近くの200品目に及びます。取り外した部品はそれぞれ、リユース(中古部品)、リサイクル(マテリアル、サーマルリサイクル)されます。

販売・輸出

長年の中古車販売の経験などから、中古車、中古パーツの輸出業者【中古車としてそのまま販売できる物】【板金等の加修を加えて販売できる物】【中古部品として販売できる物】等スクラップにするには「もったいない」物を適切に見分けることが出来ます。

中古部品はネット販売等での業者販売のほかに、中古部品を専門に扱うグループ会社で一般顧客向けに販売します。また自社板金工場にてユーザーに説明・ご理解の上、中古部品を利用しています。また、日本の中古車は走行距離も少なく、丁寧に扱われている車が多いため海外でのニーズがあります。当社がお取引している解体工場では海外業者に中古車やパーツ、中古エンジンを販売しています。

更新履歴
  • 2019年10月1日 18:00 更新