法人車両管理ご担当者様

私どもは大手オートリース会社様や買取店様とのお取引の中で、特に会社の顔となるマーキングシールの取り扱いについて、適切な処理を行っております。貴社のご営業車を廃車された際、中古部品や中古車として万が一、マーキングシールがついたままネットオークションなどに出品された場合、瞬時に一般の消費者の目に触れることになり、場合によっては貴社の企業イメージの損害にもつながりかねません。

海外では、マーキングシールのついたままのお車が輸出され、最終的には過激派の手に渡った結果、いやがらせの電話など、企業イメージの大きな棄損につながったという事例も発生しております。国内ではそのような事例は今のところ聞き及びませんが、オートオークションではまれに社名の入ったままの車両が出品されていることがございます。これは非常にリスキーだと私どもは考えます。

そのようなことがないよう、弊社ではたとえ解体車であろうとスプレーでの塗りつぶしを行い、また中古車での買取の場合は完全なのり跡までのシールはがしを実施しております。もちろん提携業者様に至るまで徹底しております。

剥離画像の提出などもさせていただけますので、このようなご要望がある際は何なりとお申し付けください。

もちろん、抹消登録などの代行も行っております。

株式会社イー・エス・コーポレーションは適正な値付け適正な処理で貴社のお車を処理させていただきます。

また、引き取りも全国対応で行っておりますので、離島含めご相談ください。

詳しくは問い合わせフォームにて、もしくは電話0595-43-2226までお問い合わせください。

看板シール除去後の車両画像

法人のお客様

運送会社様・代行業者様・リース会社様・中古車買取店様・福祉施設様 他